PSYCHO RHYTHMIC///

次回5/13のPSYCHO RHYTHMICは10回目にして最終回です。
EVERY ODD MONTH 2ND WEDNESDAY
2013年、LIL' MOFOにより歌舞伎町で隔週催されていたサウンドシステムカルトパーティー「AFTERMESS」が終了。
そこで度々共演した同い年DJ4人をレギュラーにスタートした新宿OPEN奇数月第3水曜日のパーティー。
血湧き肉踊るレゲエの躍動を共通項に、あらゆるレゲエはもちろんのこと、ソウル、ファンク、ヒップホップ、R&B、ディスコ、ハウス、ガラージュ、ジャングル、UKベース、テクノまで、はみ出し続ける4人の勢いは完全に時系列&ルールを無視。
OPENの誇るサウンドサウンドシステムを土俵に無軌道にぶつかり合い、混沌として破滅的な勢いを持つ狂乱のパーティーの噂は徐々に広まり、平日にも関わらず全国から好き者を集める。そして、属す事のできない1987産はぐれDJたちによる新たな荒波が形成されつつある。
【 OG from Militant B 】
地元浜松の友人KCとReggae DJユニットMilitant Bを2010年に結成。
厳選されたベース、ドラムパターンを武器に聴衆をノックアウトし続けている。
また2011年には自主レーベルBad Man Wagon dealerを立ち上げる。
Militant Bでの活動の他、都内を中心に単独でのDJプレイも精力的に務めており、

ラガ、コンシャス、ソウル、とレゲエのバイブスを感じるもの全てをスピン。
アナログでのプレイにこだわり、ヴァイナルゾンビの異名をもつ。
2013年からはラッパーRUMIのLive DJとしてもその名を聞くことができる。
また、場所を問わずグッドミュージックのかかる所ではビール片手に踊り狂う、

お祭り男でもある。正真正銘クラブカルチャーの体現者OG、
今後の活躍に期待するべき。
【 SUU-SUN 】
今時代に追い打ちをかけている強靭なメンツが揃う、87年産をREPする
ヘビー級セレクター。裏打ちのジャブ、ダブワイズの右ストレートを打ち込み、
聞く者に強烈な爪痕を残していく。2013年夏、DJ KOHAKUとのMIXCD
"COME FALLA WI"をリリース。暑苦しいほどの男汁サウンドで、この年の夏
日本全土の気温が上昇する事態となった。レゲエ特有の反逆的で極太なベースを
STOP&GOで操る、トリッキーなSOUND MANである。
【 CHANGSIE 】
低音の心地よさに魅せられて以来、80年代以降の古き良きレゲエを軸に、
リアルタイムに体感した90年代以降のブラックミュージックを織り交ぜ、
ダブステップをはじめとするベースミュージック全般をスピンする。
新旧織り交ぜレゲエ、R&B、ハウス、ベース、テクノまで繊細かつ
やんちゃに、そして艶っぽくプレイするセンスは唯一無二。
【 LIL' MOFO 】
”PSYCHO RHYTHMIC” 主催。

夜の匂いの染み込んだレコードを、ざっくりしかし心を込めてプレイ。
レゲエ・ヒップホップ・ダンスミュージック、さまざまなパーティーにて
放蕩する人たちの琴線に触れ、お酒も良く出ると評判に。